MAZDAとゆかいな仲間たち      ~岡山マツダ豊成店&倉敷中庄店~

MAZDA好きで、愉快な仲間たちの近況日記です! どうぞよろしくお願いいたします~!!

岡山マツダのスタッフによる、楽しいブログ♪
仕事や趣味の事なんでも載せてます!気軽にコメントしてください!

店舗自主企画『豊成秋まつり🍁』

皆さまこんにちは〜(^^)
ロードバイク乗りのFUJIです。

ついに、自主企画展示会が始まりました🤗

IMG_7309
こんな感じのアウトドア用品を展示したり


IMG_7307
キャンプ用品を展示しました。

ちなみにこの荷物4人乗車のCX-8に全て入ります。

FullSizeRender
タピオカ屋さんに来ていただいてます!


IMG_7310
おまけに、チャリンコも並べて雰囲気を醸し出してます。


FullSizeRender
タピオカ!イチゴミルク味😚
絶品ですよーーーーー👍

明日から豊成秋まつり🍁

こんばんは〜(^^)ロードバイク乗りのFUJIです。

先日の…北鎌尾根⛰楽しかったぁ〜❗️生きてる嬉しさを感じれる最高の登山でした🤗
帰った後食べたマックの旨すぎる事。お風呂の気持ち良い事。横になっても痛くない幸せ。
僕らは恵まれすぎてますね😅✨

と、そんな休みを満喫した後は…お仕事モードです(^^)


ついに。豊成店、自主企画展示会✨✨
豊成秋まつり🍁を行います。
IMG_7290


IMG_7302

今回は、若手スタッフが計画をしてくれました🤗🤗
せっかくやるなら楽しくしたい❗️皆様が喜んでくれるよーに、豊成店だからこそ出来る企画です😚

IMG_7278
今回の展示会リーダーには…入社2年目の瀧本さんと古家野さんの2人です(^^)
お客様に来ていただいて、マツダの車の良さを感じてもらいたい。

…そのために、来てもらえるアイディアを練ってくれました( ´∀`)


FullSizeRender
サブリーダーの新人、藤岡さんが作ったチラシです(^^)

キャンパー仕様の車や、タピオカ屋さんなど…楽しい企画満載です。


FullSizeRender
中古車では、SUVフェアを行います。いつもよりお得なキャンペーンですよ!



では、準備風景をどうぞ💁‍♂️
IMG_7280
塗り絵コーナーを作る瀧本さん!
ダンボールで作った看板が素朴で良い感じ✨✨テーマは文化祭ですね!

IMG_7291
川合主任も塗り絵を段取りしてくれてます🤗
塗り絵が似合わんなぁ〜と楽しく段取りしました(^^)


IMG_7292
大寺主任もチラシを貼りまくってくれました(^^)ちなみに、こんな地味な作業も出来るんです👍


IMG_7293
そして、大豆なんか、小豆なんか、よくわかんないコーナーが出来上がりました😚
箸を使ってのチャレンジコーナー✌️


IMG_7294
そして、パターチャレンジコーナーも出来上がりました(^^)

IMG_7302
そして、アウトドアSUVを作るために、車にあったものを出したらこんな感じの登山用品店みたいなコーナーも出来ました(^^)


明日は外にキャンパー仕様のSUVが出来たり、日曜日、月曜日にはタピオカ屋さんが来ます❗️

ぜひ。お楽しみに😆


…本当に若いスタッフが、一生懸命に考えた展示会となってます。店長である私からお願い出来るのならば…来てやってください🙇‍♂️

よろしくお願いします🙇‍♂️


なんちゃって登山部in北鎌尾根~槍ヶ岳

こんばんは~🌠

中庄店 店長YASUです。
大変ご無沙汰し過ぎてblogの書き方忘れそうでした💦
なんとか書いております(笑)

さて、仕事の面では恒例のコンベックス展示会も終わり中間決算大詰めですが、私たち「なんちゃって登山部」も恒例の遠征夏山合宿に行ってきました~⛰️
参加者は豊成店店長FUJIと私YASUの2名です。

今回は・・・
~北鎌尾根縦走~       9/9~11
line_233305438736502

登山に馴染みのない方にはピンとこない思いますので簡単に紹介致します😅

長野県と岐阜県、富山県にまたがる北アルプスの中に「槍ヶ岳」という山頂があります。槍ヶ岳は劔岳と並んで見た目からも標高からも一番目立つシンボル的な山頂です。
IMG_20190913_010355

槍ヶ岳は東西南北に尖った尾根を従え、それぞれ南鎌尾根、西鎌尾根、東鎌尾根、北鎌尾根と呼ばれています。そのうち3つの尾根には登山道が作られていて一般の登山者もそこを通って槍ヶ岳に登頂しますが、北鎌尾根だけは登山道がありません❗️なぜなら、あまりにも鋭く危険な為、一般登山者には危険すぎるからです。ただ、一部のクライマーには憧れのルートとしてチャレンジする人もいて、情報もありますので登れないわけではありませんし、立ち入り禁止でもありません。
しかし、それくらい北鎌尾根を登ることは大変な登山となります。
そんな北鎌尾根に満を持してチャレンジしてきましたので今回ご紹介しようと思います。

YAMAPデータ詳細はこちら💁‍♂️


1日目
まずはいつも通り仕事が終わって相方FUJIの店、豊成店に集合。
岡山出発は21時頃でした。
そこから約500km離れた今回の登山口、上高地に向かいます。
line_221262113955471
line_221256566665421

上高地は日本屈指の景勝地で、観光客も多くいます。つい先日は石原慎太郎も訪れていたとタクシーの運転手に聞きました。
自然保護の為マイカーは入れませんので、駐車場からはバスかタクシーを使います。
line_221257070867400

今回も少しでも早く歩き始めたいので、駐車場にAM4:30着、釜トンネルのゲートが開く5:00ぴったりに予約していたタクシーに乗り込みます。

上高地到着。まだまだ人はまばらです。
line_221257364522140

5:30登山開始‼️
line_221262152577971

ここからしばらくは観光客も歩く梓川沿いの林道を歩きます。
素晴らしくキレイな水。
line_221258651261306
林道沿いに転々とある小屋や、宿泊施設等を経由して本当の山登りが始まります。

明神分岐通過
line_221258216145733
徳沢
line_221259021165681

ここ以降は登山者しか入れない山道。
line_221259036571878

このあと横尾山荘を通りすぎ、次に着いたのが槍沢ロッジ
ここで早めのエネルギー補給。
山ではラーメンが定番です。今回持ち込んだ餅、ラーメンにも味噌汁にもバッチリ。
サイコーでした。
line_221259546800576

山荘の中はこんな感じ。
めちゃオシャレです。
line_221262283283544

そこからは緩い登り下りを繰り返し、
line_221262249211096

大曲(おおまがり)という分岐に到着。
line_221262597420054
槍ヶ岳に続く槍沢を見上げると、すでに絶景。
皆さんにも是非実際に目で見ていただきたい‼️
line_221262547789898

と、ここからは凄まじい急登。
一気に600mの標高を昇ります。
しんど過ぎて写真はありません💦

そして登りきったところが
水俣乗越(みなまたのっこし)
乗越とは登山用語で名前の通り、乗り越えるような地形のことです。

ここから先は一般登山道ではないので、装備を整えます。
外人カップルに撮っていただきました😊
line_221260554428336
せっかく登ってきたのに、今度はここから一気に600m下ります。

最初からヤバい下り💦
line_221260571388232
ほぼ滑りながら降りていきます😅
line_221262631524794
ヤバい下りはまだまだ続き、石がゴロゴロの沢になり、まだまだ下っていきます。
line_221260588543805
そして目印のケルン(石積)がある場所に到着。
北鎌尾根から続く沢、北鎌沢との合流部「北鎌沢の出会い」という場所です。
line_221262665675627

過酷な下りで熱を持った足を清流で冷やします😌
line_233797721285116
そしてまたまたこの北鎌沢を600m登ります。
登りきったところが今日の寝床。

line_221687677935830
では、この危険な沢をハイライトで👍️
line_221689117835464

line_221689151378537

line_221688646672965

line_221689188067704

ヤバい陽が暮れてきた~
line_221689201626558

ビバークポイント「北鎌のコル」に着いたとき、辺りは真っ暗💦
line_221689218007808
テントを張ってからの晩餐会。
ここでもラーメン(笑)
line_221689090472548
寒くも無く、疲れている為ぐっすり眠ることが出来ました~。

2日目朝。おはようございます。
line_221689100840725
準備を整えて行動開始‼️
陽が登るとココもやはり絶景です。
line_221999539925450
こんな石盤もあります。
昔の登山家はこんなところのチャレンジを繰り返して開拓していったんですね~。
かの有名な「加藤文太郎」も真冬に単独でこのルートを歩いた時に亡くなりました。
~合掌~
line_221689233788016
ここからもハイライトで絶景を😀
line_221999852180502
line_221998988160815
次に目指す山頂、「北鎌の独標」が見えてきました。
line_221996979877691
どちらを見ても絶景です。
line_221999215824409
line_221999002102377
このルート、いろんなところにザックがあります。
怪我をしたり、進退極まったりでヘリで救助された方のモノか、重すぎて上まで担いで登ることを諦めたのか・・・。
line_221999298386856
こんな楽しい岩場もあります。
line_221999042739148
line_221998383880346
独標直下に到着。
ココをまっすぐ登る強者もいますが、なんちゃって登山部は安全なトラバースルート(巻き道)を選びます。
line_221997721851909
とはいえ、全然安全ではないのですが💦(笑)
line_222618551517662
よっぽど・・・なところには以前通った方が残したハーケンが打ってあったり、残置ロープなんかもあったりします。
ただ、後続の人用ではないので信用できない物もあり、、、。しっかり確かめながら使わせてもらいます。
line_222618586711568
こんなところを下ったり
line_221998941199096
こんな岩場を横切ったり
line_221999271802586
line_221998163606128
上を目指して登ったり
line_221998969881388
そして、「北鎌の独標」着
スンバらしい眺め‼️
このルートを行った人しか見ることが出来ない裏側から見た槍ヶ岳⛰️
ガスがかかってて少し残念😅
line_221999353802013
サイコーです😍💓💓
line_221999372287117

絶景を楽しんだあとはまだまだ難所が・・・💦

独標を振り返る。
line_222445590295384
下った先はまた登り
line_222449150661060
今度はバッチリ、裏槍ヶ岳📷️
line_222445625102259
またまた登り
line_222449753664185
もうちょいで槍ヶ岳直下へ‼️line_222618614191464
とうとうやってきました‼️
ラスボスは目の前です。
line_222448577317050
あのてっぺんへ向けてあとは登るだけ❗️
とはいえ、まだまだ試練があります😅

ここにも石盤が、
line_222447146326634
デポされたザックもあります‼️
line_222448782326945
この登り、ザック置き去りも頷けます😅
line_222448091827623
ここも命懸け。
顔が真っ青になります😑
line_222448792875748
そして、、、
まずはFUJIが登頂。
下から撮影。
line_222449952886112
そして私YASU。
line_222448826612414
思わず祠に倒れ込むの図(笑)
line_231418216544253
やり(槍)ました~😆👍️⛰️
キツイ登り、危険な沢登りや岩場、自分でルートを見極めながら一歩ずつ登ってきて、やっと踏めた槍ヶ岳頂上。
今までにない感動がありました~😭
サイコーです😍💓💓
line_222448841483247

山は、苦しくてもしんどくても一歩ずつ足を前に出し続ければいつか必ず目的地にたどり着けます。
地道な努力が報われる最も単純なスポーツだと常々思っています。
だから山はやめられないんだな~と(笑)


ここからは一般登山道。生きて帰った感がスゴい(笑)
しかし、危険なことに変わりありませんので、慎重にすぐ下の槍ヶ岳山荘まで下ります。
line_223357385259724
山荘前の安全地帯でそれぞれの乾杯🍸️✨🍸️
line_223357350701338
line_223357313580401
そして今日の寝床。
line_223118544927419
ごほうびの夕日。
私たちに撮って、たぶん日本で一番きれいです(笑)
line_223357366264568

最終日は、未明からの大雨と風の音で目が覚めました(汗)
山荘前の休憩場所をお借りして朝飯。
餅入り豚汁、ウマイ😋
line_223115651177472

大雨予報の今日は近くの山小屋巡りをしてショッピングを楽しんで下山することにしました(笑)
まずは東鎌尾根を進み
line_223115691182108
ヒュッテ大槍へ
line_223115731971014
ここで手拭いを購入。
晴れていればすぐ近くに迫力の槍ヶ岳が見えるロケーションだそうです。
次回はここに泊まろうかな~。
小屋の人と少し話をして次の山小屋へ
line_223116234584451
雨のなか、辺りは真っ白。
line_223118503256221
次に来たのは殺生ヒュッテ。
名前がカッコいい(笑)
line_223116824615545
中もオシャレです。
ここはご飯がおいしい‼️と有名な小屋。
line_223117401399190
そして下山。
下山道途中で大きなケルンに出会います。
line_223117447517367
「坊主の岩小屋」
昔のお坊さん「播隆上人」が槍ヶ岳を開山する時に寝泊まりしていた自然の洞窟。
中は結構広いので寝れますが、百何十年も前にここで何ヵ月も‼️ってすごくないですか❗️❓️
line_223118199297940
ババ平というキャンプ場まで戻ってきました。
line_223117714502524
この辺りで見た雨雲の様子。
今日は下山して正解でした~。
line_223118041335596


ちょーオシャレな徳沢園横のカフェでくつろぎます。
カプチーノをいただく🤩
line_223118003044242

そして、下山後の定番
ソフトクリーム🍦
line_223118086677471

上高地に無事到着。
line_223118111574451

IMG_20190913_010412

今回のなんちゃって登山部、ちょっとハードでしたが、メンタル面も身体的にも経験値UPは間違いなし‼️
一生の思い出になりました~。

さーて、次回はどこ行こ~(笑)









店舗自主企画、決まりました☺️

こんばんは〜(^^)ロードバイク乗りのFUJIです。

先日、お伝えした店舗自主企画イベントですが、決まりました〜☺️


ずばり、今流行りのタピオカでおもてなしさせていただきます(^^)

IMG_6793
先着100名タピオカドリンク〜❗️




今自作チラシを作成中なので、出来上がったらアップしますね( ̄∀ ̄)

なんちゃって登山部in大山ユートピア⛰

こんにちは〜!
ロードバイク乗りのFUJIです☺️

今回久しぶりに、なんちゃって登山部で登山に行ってきました😝

コンベックスイベントがあり、身も心も疲れ果てた翌日の月曜日の仕事が終わり…
朝の4時に集合して、鳥取県にある伯耆大山へ行きました😅

今回のメンバーは
IMG_6734
左から…
アクティブ好き、中庄店店長YASU
アウトドア好き、豊成店店長FUJI
山登り大好き、野田店営業MORI
バイタリティ溢れる、津山店営業OKU
の4人で行ってきました〜😂


IMG_6746
中国地方の最高峰⛰伯耆大山。
大山とは言っても様々な登山コースがあるのです。
一般的には、夏山登山道というポピュラーなコースが多いのですが、過去には危険溢れる三ノ沢コースも行きました。今では行ってはいけない💦(人生を捨てる覚悟のみ持ってる方は行ける?)剣ヶ峰〜ラクダの背のポイントは、国内登山道の中でも最上級の最難関コースでした(TT)

そんな伯耆大山の今回のコースは、
川床〜野田ヶ山〜親指ピーク〜ユートピア〜三鈷峰というコースを登ってみました(^^)


川床から登り始め、最初の避難小屋までは非日常の山道を進みながら、体力ある方なら楽しめるコース。

避難小屋からユートピアまでの間は、流石伯耆大山と言える、ボロボロ崩れそうな岩肌をみながらテンション上がるコースでした。

特に、親指ピークという危険なスポットがワクワクしました…が、実際は足場もしっかりしていて楽しみながらユートピア小屋に到着しました😝

その後の下山は、滑らないように足をどうやって、置きながらと考えながら楽しめる下山道でした(^^)


詳細はこちらのリンクを見ていただければと思います💁‍♂️




あとは、記念の写真をアップしていきます(^^)

IMG_6681
『自然の恐怖』
昼間なのに、山の中にいると薄暗いポイントがたくさんあります。緑が少し青く、1人だとなかなか怖いと感じる所です(^^)


IMG_6692
『親指と親指ピーク』
親指の上に見える、とんがりとした岩山。親指ピークと呼ばれるポイントです(^^)
なんで親指なんじゃろ?

IMG_6704
『大山っぽい』
写真ではあまり高度感が出ないのですが、唯一大山のボロボロ感を感じれた一枚。
実際はそんなに怖くないです。(高い所が苦手な人は絶句します)

IMG_6774
『おーーーい』
親指ピークの画像ですが、こんな岩を登ります。てっぺんを通ると思いきや、トラバースだったので、おーーーーい💦ってなりました。

IMG_6764
『自然アスレチック』
そのトラバース。トラバースとは横渡りという意味なのですが、こんな感じで進みます。
アスレチックですね(笑)

IMG_6768
『ガスっても』
休憩中って絵になるよね🖼
たとえ、ガスってても。周りガスってても。

※ガスとは、モヤのように温度差の変化によって白くなり景色が見えなくなる事です。
特に午後からは温度上昇によりガス発生が増えます。


IMG_6776
『ユートピア』
あるポイントからユートピアを眺めるメンバー。
こんなふと気がつくと絵になるのが登山中の写真です🤳





ギャラリー
  • 店舗自主企画『豊成秋まつり🍁』
  • 店舗自主企画『豊成秋まつり🍁』
  • 店舗自主企画『豊成秋まつり🍁』
  • 店舗自主企画『豊成秋まつり🍁』
  • 店舗自主企画『豊成秋まつり🍁』
  • 明日から豊成秋まつり🍁
  • 明日から豊成秋まつり🍁
  • 明日から豊成秋まつり🍁
  • 明日から豊成秋まつり🍁
  • 明日から豊成秋まつり🍁
  • 明日から豊成秋まつり🍁
  • 明日から豊成秋まつり🍁
  • 明日から豊成秋まつり🍁
  • 明日から豊成秋まつり🍁
  • 明日から豊成秋まつり🍁
携帯用ページQRコード
QRコード
愉快な仲間へのメールはこちら
  • ライブドアブログ